豊胸手術を受けて失敗と感じたこと

今では大きいことが普通に

術後まもなく失敗したと感じた痛みが走り、とてもつらい今では大きいことが普通に

毎日の激痛が軽減してきたのは、およそ1週間ほど経過してからのことです。
病院に検診へ行き、腫れなどの確認をして、バストマッサージの方法もレクチャーを受けました。
看護師さんが教えてくれてやるものの、自分でやるとやはり手加減をすごくするので、力の入れ方などもマスターをすることにしました。
シリコンバッグバッグ挿入は、必ずバストマッサージがヒスですから、面倒に感じられて失敗だったと頭をよぎりました。
1週間してから抜糸をして、毎日マッサージをしていますが、いつの間にか習慣になりました。
朝目覚めた時のバストは、少し硬くなっている気がしてドキッとしますが、マッサージをしていると柔らかさを取り戻します。
手術から3週間後にも検診に行き、状態の確認などをしました。
左右の硬さに少し違いがあり、不安はありましたが、自宅でのマッサージをしっかりするようにアドバイスがありました。
心を改めてマッサージをして、1か月目の検診では、両方のバストが柔らかくなっていました。
既に豊胸手術から2年が経過をしていますが、今では胸が大きいことが普通になっていて、ファッションも思い切り楽しんでいます。

値段相場や失敗しない方法を解説 : 豊胸・バスト・乳首 : 美容整形の高須クリニック